ブログ

TAICHI21はイルミネートキーボードと言って、パソコンの周りが暗いときに、キーボードのキートップの裏側が光る仕掛けがあります。
FnキーとF3F4キーでイルミネーションの明るさを調節できるのですが、修理上がりで戻ってきたものでは、そもそも点灯せず、調節もできなくなっていました。

Read More

承前、ATMに走って代金用意して、悪いけれども2時間後に運送屋さんに来て頂いて、支払いを済ませ開梱しました。
ACアダプタのコネクタ形状が以前と異なっていましたが、パソコンとしては普通に使えます。
しかしこの機種は天板側ディスプレイにも表示できるのが売りなわけで、それが機能していないのは痛すぎます。

Read More

ディスプレイが2つあることでマニアックな人気があるASUS TAICHI21が通電しなくなってしまいました。
その他にもキーボードの特定キーの劣化もあったので、1月下旬からメーカー修理に出していました。
メーカー到着後、マザーボードとバッテリ及びACアダプタ、それからキーボードを交換するので、ついては6万円強の修理費になるが良いかとサポートセンターから確認の電話が来ました。
このパソコンがないと仕事への影響が大だし、その金額では同等スペックのPCも手に入らず、致し方ないということで、修理を進めてくれと返事しました。
そうしたところ、その後何の音沙汰もありません。

Read More

デスクトップパソコンの記憶容量を上げようと、東芝 DT01ACA050という製品を手に入れ、ハードディスクを交換しました。
データのお引越し後、ドライブベイに据え付けて起動してみました。
すると、ドア1枚を隔てていてもわかるくらいのブーンという唸りが聞こえ、気になって仕方がありません。
どうやら回転の振動が筐体に伝わって、共鳴している感じです。

Read More

これまでのプリンター複合機の代替機種として浮上したBrother MFC-J730DNですが、通信回線を切り替えた段階では、まだ発売前でしたので、念のためBrotherの窓口にホームプラス電話回線で使用できるか問い合わせてみました。
そうしたとところ、問題ないとの回答を得ましたので、発売当日にAmazonで発注しました。
これまで馴染んだCanonの複合機に別れを告げ、本機を開梱して設置と設定のお引越しです。

Read More

1 2 3 4 5 6